BeTEAM

DIET COLUMNダイエットコラム

ダイエットのモチベーションを上げる方法をご紹介!維持するコツも

ダイエットの知識

  • facebook
  • twitter
  • line

こんにちは。オンラインダイエットをチームで成功させる「BeTEAM」のHIROKOです。

ダイエットは、モチベーションを常に一定に保つことが難しいですよね。

最初はやる気に満ちて楽しめていたダイエットも「体重が思うように大きく変わらなくて途中でやめてしまった」なんて話もよく耳にします。

今回はダイエットを楽しみたいと考えている方のために、モチベーションが下がってしまう原因やモチベーションを上げる方法、上手く維持するためのコツなどをご紹介します!

ダイエットのモチベーションが下がる原因は?

ダイエットを始めたものの、途中でダイエットが辛くなり継続するのが難しいと感じる人は多いと思います。
なぜモチベーションが下がってしまうのか、それには主に以下の4つの原因が考えられます。

①ダイエットする理由を明確にしていない

ダイエットを続けていくと、食べたいものを我慢したり、キツい運動をしたりと辛さを感じることがあります。

ダイエットをする理由や目標を明確にしてない場合、辛いと感じたときに乗り越える意欲が湧かないため、モチベーションを保つことが難しくなります。

後ほど詳しく触れますが、1週間で何キロ痩せる!という具体的な目標や、旅行などのイベントに向けて痩せる!といった理由付けがあったほうが、気持ちが継続しやすいでしょう。

②疲れが溜まっている

仕事が終わるのが遅い日が続いたり、家事や育児で忙しい毎日を送っていたりすると、疲れが溜まってしまいます。

疲れが溜まっているときには、ダイエットに対する意欲が低下したり、やる気が出なくなってしまいます。

そんなネガティブな状況のときに、体重が少しでも増えていると余計ストレスになり、暴飲暴食の原因にも。
疲れてるときは無理せず、ゆっくり休み疲れを取ることを優先させましょう。

③完璧主義な性格

完璧主義な人がダイエットを始めると、目標達成するために目標設定を高くしてしまう傾向があります。

・週に4回はジムに行く
・甘いものは絶対に食べない
・腹筋を1日30回毎日やる

など自分に厳しいマイルールを持つと、ルールを守れなかったときや予定が崩れたときに必要以上に落ち込んでしまい、諦めてしまうといったケースも。

ダイエットは継続が大事です。
ストレスにならない程度に息抜きDAYもつくったり、食べすぎても次の日に調整すれば大丈夫!と柔軟に対応するほうが、結果的に長く続けられるでしょう。

④ダイエットの効果を実感できていない

ダイエットの効果は現れるまでに時間がかかるため、すぐに実感することができません。

ダイエットを始めてすぐに体重ばかりを意識してしまうと、頑張って食事制限や運動をしているのに「体重が減らない=効果が無い」と勘違いして、モチベーションが低下しやすくなります。

とくに筋肉がつくと体重が増えることもあるため、体重だけにとらわれず、体脂肪率やウエストなどのサイズチェックなど、違う視点で見ることも大事です。

 

ダイエットのモチベーションを上げる方法をご紹介!

ダイエットを楽しく続けていくには、モチベーションを上手くコントロールすることが大切です。

モチベーションを上げる方法をご紹介します。

ダイエットの目標を設定する

モチベーションを高めるには、なぜ痩せたいのか、痩せた後に自分がしたいことを考え、目標をより明確に設定することが大切です。

「〇〇キロまで痩せる!」よりも「10日で◯キロ痩せる!」「1ヵ月でウエスト◯cmマイナスに!」といったより具体的な目標を立てるほうが、そのためにはこのメニューを1日1回など、具体的な計画も立てやすいです。

さらに「〇〇キロまで痩せてSサイズの服を着こなす」など、目標の中に自分が痩せたい理由を加えることでダイエットした後の楽しみが作れます。

あえて旅行やイベントに参加する予定を立てるなど、ダイエットを成功したときに楽しいことが待っていると、気分とモチベーションが上がって楽しくなりますよ。

完璧主義をやめる

ダイエットは完璧にこなそうとせず、7割程度達成できたときに自分を褒めてあげましよう。
目標を7割達成したときには「マッサージに行く」「ネイルサロンを予約する」など、ご褒美を設定してあげるのもおすすめです。

ダイエットが予定通りに進まなくても自分を責めずに、頑張って継続している自分を褒めてモチベーションを上げていきましょう。

ダイエットの効果を実感しやすいように細かく記録をとる

ダイエット開始したときの自分を撮影しておいたり、日々の変化を記録しておくと変化がわかりやすいです。

ダイエットでは体重がある程度減ると一旦減りにくくなる停滞期や、筋肉が増えた際に体重が増えるといったこともあります。

体重だけで判断して「痩せているかわからない」となってしまわないためにも、小さな変化も記録しておくと、後から見返したときに努力の成果が実感できてモチベーションが上がります。

本や映画から刺激を受ける

ダイエットに対するモチベーションが上がらない場合は、読書や映画鑑賞するのもおすすめです。
例えばダイエットに成功した人の本を読めば、その人のノウハウやダイエットに関する知識を学べます。

主人公が痩せて綺麗になるためにダイエットに励む映画を観て、モチベーションを高めるのもおすすめです。

ダイエットに挫折しそうなときは、本・映画から刺激を受けることで、ダイエットに対する意欲を取り戻しましょう!

 

ダイエットのモチベーションを維持するコツ

モチベーションを維持し続けることは、ダイエットで結果を出すためにはとても重要なことです。
ダイエットを継続できると自分に自信が持てます。

モチベーションを保ち続けるためには、以下のことを実践してみましょう。

小さな目標を細かく立てる

モチベーションを維持するためには、短期間で達成できる小さな目標を立て達成感を感じることが大切です。

具体的な目標が大事とお伝えしましたが、例えば1ヵ月で5キロ落とすことが目標であれば「1週間で◯キロ減らすために、週末までに◯キロカロリー消費の運動をする」、ウエストを3cm細くしたいのが目標であれば「今週は1日20回3セット腹筋する」など、まずは短いスパンでの目標を立ててみましょう。

大きな目標とは別に「毎日寝る間に10分間ストレッチをする」「湯船に毎日浸かる」「通勤前に1駅分歩く」など小さな目標でも、今日は達成できたという成功体験が積み重なることで自分に自信が持てるようになり、ダイエットでも良い結果を出しやすくなります。

小さなことから少しずつチャレンジしてみてくださいね。

ダイエット仲間を作る

モチベーションが下がってダイエットが辛くなったときには、励まし合えるダイエット仲間を作るのもおすすめです!

同じ目標がある仲間と会話をすることで、1人でダイエットをするよりも不安や悩みを解消しやすくなります。
ダイエット仲間と運動方法や食事の仕方などのお互いの情報を共有ができ、成果が出たときに褒めてもらえるとモチベーションを維持できますよ!

実は、この仲間と取り組む方法はアメリカでビジネスやアスリートにチームコーチングとして取り入れられているんです。
1人のときよりも諦めずにモチベーションの持続がしやすくなりますよ。

BeTEAMのダイエットプログラムも、必要な食事管理、運動を8人と専属コーチ1人のチームになって行います。
専用アプリひとつでオンラインでつながり、様々なコンテンツでチームで減量して結果を出します。
気になる方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

モチベーションを維持してダイエットを楽しもう

ダイエットは、モチベーションがあるときには楽しく、より頑張ろうと気持ちも前向きになりますよね。

モチベーションが下がってしまうと、ダイエット辛く感じ、体重の少しの変動でも落ち込んでしまいます。
せっかく始めたダイエットを途中で諦めてしまわないように、ダイエットのモチベーションが下がる原因を改善し、ダイエットを始めた理由を思い出しましょう!

ダイエットは諦めずに継続することが何より大事です。

目標を明確に設定しておく、効果を実感しやすいように細かく記録をとる、仲間と行うなど、モチベーションが下がっていたら、ぜひ試してみてくださいね。

本格的なダイエットの知識や運動方法が知りたいと考えている人には、オンラインダイエットがおすすめです。
プロのコーチと顔を合わせながら自宅でトレーニングが行えます。

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いた人

Hiroko コーチ

2013年ライフクリエイト入社後、2015年にロイブ事業部ヨガトレーナー就任。インド・リシュケシュにてヨガを学び、300人以上のインストラクターを輩出。企業向けワークショップやリトリートを実施し活動の幅を広げ、2020年BeTEAM 事業部コーチに就任。

”ダイエットは辛いもの”という意識を変えたい。正しい知識を身につけ、身も心も変わるダイエットを提供するため日々精進し続けてまいります。

ページTOPへ
あなたの3年後の体重診断