BeTEAM

DIET COLUMNダイエットコラム

ダイエットを冬に成功させよう!冬が痩せやすい理由や痩せる方法を解説

ダイエットの知識

  • facebook
  • twitter
  • line

こんにちは。オンラインチームダイエット「BeTEAM」のHirokoです。

寒くなってくると運動をしに外に出る機会も少なくなってしまうため、冬は「太りやすい」というイメージがありますよね。

でも実は、本来冬はダイエットに向いている季節なんです!

今回は冬が痩せやすい理由や、冬に効果的なダイエット法を解説します。
「冬は痩せない」と諦めずに、コツを掴んで冬ダイエットを成功させましょう!

※情報は2021年11月現在のものです。

冬に太るのはなぜ?実は冬はダイエットに向いている理由

夏バテなどで食欲が落ち、汗をかくことで自然と体重が落ちやすい夏に比べて「冬は太りやすい」というイメージを持っている方も多いと思います。

なぜ冬は太りやすいといわれているのでしょうか?

冬に太ってしまう考えられる原因は?

冬は寒いため、他の季節と比べて積極的に外出しようという気になりませんよね。
家にいることが多くなると、ついついお菓子などに手が伸びてしまいます。

加えて冬は忘年会や新年会、クリスマスやお正月などイベントが多く、「ついたくさん食べてしまう」ということが起こりがちです。

これが、冬が太りやすいとされる原因なのです。

ダイエットに重要なのは、摂取カロリーを消費カロリー以下に抑えること。
運動をせずにカロリーを摂取していたら、その分体に脂肪がついてしまいます。

実は冬はダイエットに向いている季節!その理由とは

冬は脂肪を溜め込みやすい季節ではありますが、一方でダイエットに向いている季節とも言えます。

その理由は、冬は基礎代謝が上がりやすい季節だからです。

基礎代謝とは、人間が生命を維持するために必要な最低限のエネルギーのことです。

冬になり寒くなると、人間の体温も下がります。
人間は体温を保つためにエネルギーを使いますが、体温が低い冬はそのエネルギー量が増えることになります。

つまり普段どおりの生活をしていれば、他の季節より痩せやすい季節と言えるのです!

冬ダイエットを成功させる方法を詳しくご紹介!

冬は基礎代謝が上がり、他の季節に比べて痩せやすい季節といわれています。

では実際、冬にダイエットするならどんな方法がいいのでしょうか?
まずは普段の食事で気をつけるポイントや、生活の中でダイエットにつながるポイントをご紹介します。

冬に痩せるための食事法は?おすすめの食材もご紹介

もともと基礎代謝が上がりやすい冬ですが、食事内容に気をつけてもっと代謝を上げることができれば、より痩せやすい体になります。

代謝をアップさせるためには「筋肉量を増やすこと」と「体を温めること」が大切です。
それぞれ理由とともにおすすめの食材をご紹介しますので、冬の食事にぜひ参考にしてみてくださいね。

筋肉の元となる高タンパク低カロリーな食材を積極的に

体内の筋肉量が増えれば、基礎代謝がアップして痩せやすい体になります。

筋肉量を増やすためにおすすめなのは、高タンパク低カロリーの食材。
具体的には油や脂肪の少ない赤身肉、魚、豆腐や納豆などの大豆製品です。

意識して積極的に摂取することで太りにくい体をつくることができます。

体を温めるために必要な根菜やスパイスを食事に追加しよう

体を内側から温めることも、代謝アップにつながります。

体を温める食材といえば生姜が思い浮かびますよね。
他にもニンニク、ゴボウやレンコンなどの根野菜も体を温める効果がありますよ。

また、唐辛子やシナモンなどのスパイス系も、カプサイシンという体を温める成分をたっぷり含んだおすすめの食材です。

普段の生活では「あっさり温かい」を意識

外食では、揚げ物や味の濃い料理を口にすることが多いでしょう。
その分、普段の食事ではあっさりしていて温かい食事を意識してみてください。
体が温まる食べ物代謝UPの効果が期待でき、あっさりと塩分控えめな食事はむくみ防止にもなります。

鍋料理やスープなどの、油をほとんど使わない料理がおすすめです。
少し辛めのキムチ鍋や、お肉と根野菜がたっぷりなスープなど、上でご紹介した食材を上手に取り入れてみてくださいね。

生活面でのダイエットにつなげるポイントもご紹介!

食事以外にも、普段の生活で気をつけるポイントをご紹介します。

体を冷やさない

食事に気をつけてせっかく上がった基礎代謝を落とさないために、体を冷やさないことが大切です。

体が冷えると基礎代謝が落ちるだけでなく、血行不良によるむくみなどを引き起こしてしまいます。

特にお腹や腰回りなどの体の中心を温めることが重要です。
体が冷えやすいという方はカイロや腹巻きなどを活用するようにしましょう。

こまめに体を動かす

冬は寒くて動くのが億劫になってしまいがちですが、代謝を上げるにはこまめに体を動かすことがとても大切です。

スポーツジムに通ったり、外でランニングをしたりできれば理想ですが、代謝が上がりやすい冬だからこそ日常に運動を取り入れることが重要です。
ひと駅分歩く、階段を使う、歩く時に姿勢を意識するなど、ちょっとしたことでも代謝アップが期待できますよ。

暖房器具に頼りすぎない

体を温めることが大事と言っても、こたつやストーブなどの暖房器具をつけっぱなしにしていたら、体が体温を上げようとしません。
つまり、体が基礎代謝を上げることを諦めてしまいます。

室内は適度な温度に保つようにし、こまめに動くなどして自ら代謝を上げるようにしましょう。

冬ダイエットではこんな運動がおすすめ!

代謝が上がりやすい冬だからこそ、運動によるダイエット効果は抜群です。
冬ダイエットにおすすめの運動や筋トレを、理由とコツ・頻度・時間などと共にやり方をご紹介しますので、冬の運動の参考にしてくださいね。

外でのランニング、ウォーキング

ランニングやウォーキングをする場合は、スポーツジムなどの室内ではなく、外で行うことをおすすめします。
少し寒いと感じるかも知れませんが、そのぶん体は熱を作り出そうとして代謝が上がりやすくなります。

頻度は多すぎず少なすぎない週2〜3日がおすすめです。

そしてランニングやウォーキングで大切なのは距離ではなく時間です。
脂肪燃焼が始まりやすい20〜30分を目安に行うようにしましょう。

大きな筋肉を動かす筋トレ

外に出るのが苦手という方は、室内での筋トレを行うようにしましょう。
大きな筋肉を動かすことを意識すれば、効率よく代謝をアップすることができますよ。

筋トレをする場合も、週に2〜3日の頻度がおすすめです。
トレーニングをすると約2〜3日で筋肉が修復され、少しずつ筋肉量が増えていきます。
そのため、この「修復期間」つまり休養も大切なのです。

筋トレの中で特におすすめなのは「プランク」や「スクワット」です。

<プランクのやり方>

  1. うつ伏せの体制で、つま先と肩幅の広さに広げた肘で上半身を浮かせる
    ※このとき、肘の角度は90度を保つよう気をつけてください
  2. 体が一直線になるようキープする
    ※お尻が上がったり背中が反ったりしないよう注意しましょう

プランクはお腹やお尻、体幹を鍛えることができます。
最初は10〜20秒程度から始め、膝をついて行うのも良いでしょう。
慣れてきたら1分・2分など長く続けてみてください。

30〜60秒を1日に3セットなど短い秒数でセット数を多くして行うのも良いですね。

<スクワットのやり方>

  1. 足を肩幅程度に開き、少しだけつま先を外に向けて立つ
  2. 手を前に伸ばし、息を吸いながらゆっくりと体を下げていく
    ※このとき、背筋をピンと伸ばすよう意識しましょう
  3. 床と太ももが平行になった状態を2〜3秒キープ
  4. 息を吐きながら元の体勢に戻る

スクワットは太ももやお尻、足全体をキレイにすることができます。
15回程度を1日に2〜3セット行うようにしましょう。

最近ではYouTubeにも筋トレ動画がたくさんアップされているので、それらを参考にしても良いかもしれませんね!

代謝が上がりやすい冬こそダイエットをしよう

太りやすいイメージがある冬は、実は代謝が上がりやすくダイエットに向いている季節。

筋肉の元となる高タンパク低カロリーな食材、体を温める食材、塩分の少ない温かいメニューを摂るなど、食事の内容に気をつけると、より代謝UPにつながります。

また、こまめに運動を心がけたり、体を冷やさないようにするなど、生活の中でちょっとしたことを意識したりするだけで太りにくく痩せやすい体をつくることができます。

冬に運動をする場合は、外でのランニングやウォーキング、大きな筋肉を動かす筋トレを取り入れてみてくださいね。

BeTEAMのオンラインダイエットでは、ダイエットに必要な運動や食事管理などを専属コーチのもとで行います。
健康で美しく痩せたい!と思っている人はぜひチェックしてみてくださいね。

※情報は2021年11月現在のものです。

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いた人

Hiroko コーチ

2013年ライフクリエイト入社後、2015年にロイブ事業部ヨガトレーナー就任。インド・リシュケシュにてヨガを学び、300人以上のインストラクターを輩出。企業向けワークショップやリトリートを実施し活動の幅を広げ、2020年BeTEAM 事業部コーチに就任。

”ダイエットは辛いもの”という意識を変えたい。正しい知識を身につけ、身も心も変わるダイエットを提供するため日々精進し続けてまいります。

ページTOPへ
あなたの3年後の体重診断