BeTEAM

DIET COLUMNダイエットコラム

痩身エステの効果を維持したい!知っておきたい対策をご紹介!

ダイエットの知識

  • facebook
  • twitter
  • line

こんにちは。オンラインチームダイエット「BeTEAM」のHirokoです。

「体型をスリムにしたい」「体重を落としたい」など決意したときには、ジムや痩身エステへ通おうか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

とくに痩身エステで気になるのは、エステの効果を維持し続けられるのか。
せっかくエステに通って効果を実感できても、それを維持できないのはもったいないですよね。

今回はエステに通うのをやめたあと、できるだけ長く効果を維持するための対策をご紹介します!

エステの効果を維持しにくい人の特徴や、できるだけ長く効果を維持し続けるための対策もご紹介しますので、ぜひ参考にしてしてみてくださいね。

※情報は2022年3月現在のものです。

痩身エステのダイエット効果を維持しにくいのは生活習慣に原因が

痩身エステとは、マシンを使って脂肪燃焼や筋肉運動をしたり、人の手によるハンドトリートメントなどで血行をよくしたりして、引き締まった体を目指すことです。

脂肪細胞へ働きかける効果があるマシンを使用したり、リンパの流れを良くして老廃物の排出を促したりすることで、痩せやすい体を目指します。

しかし、その効果を持続させるには普段の生活にも気をつける必要があります。
エステをやめたあとに不規則な生活になったり食べ過ぎてしまっては、エステで痩せやすい体になったとしてもその効果を活かすことができません。

エステの効果を維持しにくい方に共通する特徴をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

食べ過ぎ

1日の消費カロリーより摂取カロリーが上回ってしまうと、脂肪をため込みやすい体になってしまう可能性大。
甘いお菓子を間食する機会が多い方、油分が多い食べ物を好きな方なども、カロリーオーバーになりやすいです。

極端な食事制限を行う必要はありませんが、1日の摂取カロリーは考える必要があります。

運動不足

エステでせっかく体が脂肪を燃焼しやすい状態になっても、全く体を動かさないとエステの効果を最大限活かすことが難しくなります。

体を動かし筋肉を刺激することで血行が良くなり、体の老廃物も排出も促すことができます。
自宅で寝てばかりいたり、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることが多い人は血行が悪くなり、老廃物が溜まってむくみやすい傾向も…。

むくみを放っておくと水分や老廃物が血管やリンパ管を圧迫し、代謝が下がる原因になることもあります。

エステの効果もずっと続くわけではありません。
運動量が少ない人は、基礎代謝が低下してしまうことで太りやすい体に逆戻りしてしまう可能性が高いでしょう。

不規則な生活

夜遅くまで起きていたり、朝起きるのが遅くなり朝食を抜いたりなど不規則な生活を続けると、1日の生活サイクルが乱れてしまいます。

とくに朝食は、朝から活動するために必要なエネルギーや栄養を補給する大切な役割があるので、朝食を抜いてしまうと代謝が下がり栄養バランスが偏りやすいです。

また、夜更かしをして睡眠不足になると、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌が減少し、逆に食欲を高めるホルモン「グレリン」の分泌量が増えてしまうといわれています。
食欲の増加を招いてしまっては、エステのダイエット効果を維持することも難しくなるでしょう。

参考:厚生労働省 睡眠と生活習慣病との深い関係

痩身エステでのダイエット効果を維持するための対策とは

痩身エステは施術によって効果は違いますが、老廃物の排出を促したり、脂肪を燃焼しやすい体を目指したり、体の代謝を高めてくれるものが多いです。
痩せやすい体を作ることで、時間をかけて少しずつ、体重が変化していきます。

エステの効果を維持するためには、日々の生活習慣が重要です。
普段の生活の中で行える対策を、3つご紹介します!

摂取カロリーを意識する

痩身エステで得た効果を維持するためには、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすることが大切です。

痩身エステに通うと、普段の食事の摂り方を指導してもらうことが多いと思います。
しかし、エステに通うのをやめると、つい誘惑に負けてしまい間食が多くなったり、自己流のダイエット方法に切り替えたりして失敗しがちです。

ただし、太りたくないからと極端に食事制限をするのも良くありません。
1日に必要な栄養が不足してしまうと、体が脂肪を溜め込んでしまい、太りやすい体になってしまう可能性もあります。

食事の内容は、1日3回の食事でエネルギー源となるタンパク質・脂質・炭水化物をバランス良く摂るのがポイントです。

食事の際には、タンパク質を多めに脂質と炭水化物を控えめに摂ると、摂取カロリーをコントロールしやすくなります。

体内のエネルギー代謝を促すには、ビタミンB群やミネラルの摂取も欠かせません。
例えば、ビタミンが多い野菜やミネラルを多く含む海藻類を使用した味噌汁などを1品、献立にプラスするのも良いですね。

摂取カロリーを気にしながら、栄養バランス良い食事を摂るように心がけましょう。

血行を良くする

エステでは、老廃物を排出しやすいようにマッサージの施術メニューがあります。
マッサージをすることで血行が良くなり、むくみ防止にも効果が期待できます。

エステだけでなく、日頃から自宅でマッサージをして血行を良くすることが大切です。

入浴はシャワーで済ませてしまわず、40℃前後のお湯に10~15分程度浸かるのも血行促進には効果的といわれています。

参考:沢井製薬 夏こそ入浴!血流アップで夏の疲れを解消

運動習慣を身につける

痩身エステの効果を維持していくためには、運動をして代謝を高めることが大切です。

運動が苦手な方は、簡単に行える有酸素運動から始めてみるのがおすすめです。
通勤のときやスーパーでの買い出しのときなどに、いつもより歩幅を大きくしたり1駅分長く歩いたり、少しずつ運動量を増やしていきましょう。

他にも、寝る前に軽いストレッチを行なったり家事の合間に筋トレを行うなど、1日の中で体を動かす時間を決めておくと習慣にしやすいです。

ご紹介した3つ全てをいきなり行うのは、なかなか難しいかもしれませんが、自分でもできそうだなと思うものから始めてみてくださいね!

エステのダイエット効果を維持するには生活習慣の改善が重要!

痩身エステの施術を受けると、ダイエット効果をすぐに実感しやすいというメリットがあります。

しかし、その効果を持続させるためには普段の生活にも気をつけなければいけません。
せっかくエステに通ったのに、その効果を維持できないのはもったいないですよね。

痩身エステの効果をできるだけ長く維持するためには、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすることが大切です。

寝不足や朝ごはんを抜くなどの不規則な生活はNG!
栄養バランスの整った3食を心がけ、睡眠を十分に取り、日常の中で運動する習慣を身につけましょう。

まずは、毎日の通勤や買い出しのときに1駅歩くなど、簡単に始められることからチャレンジし、時間があるときに筋トレなどを取り入れてみてくださいね。

エステに通うのをやめたとしても、痩せやすい生活習慣が整っていれば、きっと痩せやすい体を維持することができるでしょう。

「カロリーを考えた食事や運動習慣は1人で続けられるか不安…」という方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな時はオンラインダイエットを活用するのもおすすめ!

BeTEAMが提供するオンラインダイエットなら、自宅に居ながら8人1チームで目標達成に向けて頑張れます。
トレーナーによる食事の指導やトレーニングを受けられるので安心してくださいね。

せっかくエステで痩せやすい体をつくったのなら、その効果を無駄にしないよう、痩せやすい習慣を身につけていきましょう。

まずは24時間いつでもオンライン予約が可能な無料体験予約からお試しください♪

※情報は2022年3月現在のものです。

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いた人

Hiroko コーチ

2013年ライフクリエイト入社後、2015年にロイブ事業部ヨガトレーナー就任。インド・リシュケシュにてヨガを学び、300人以上のインストラクターを輩出。企業向けワークショップやリトリートを実施し活動の幅を広げ、2020年BeTEAM 事業部コーチに就任。

”ダイエットは辛いもの”という意識を変えたい。正しい知識を身につけ、身も心も変わるダイエットを提供するため日々精進し続けてまいります。

ページTOPへ
閉じる
結果を創るオンラインダイエットサービスBeTEAMを見る