BeTEAM

DIET COLUMNダイエットコラム

筋トレが続かない!その原因や続けるコツを参考に習慣化を

運動のこと

  • facebook
  • twitter
  • line

こんにちは。オンラインチームダイエット「BeTEAM」のMakoです。

「ダイエットやトレーニングで筋トレに取り組みたいけど続かない!」という方は多いと思います。
筋トレを習慣化するのは、なかなか難しいものですよね。

今回のコラムでは筋トレが続かない理由と、継続するためのコツを解説!
筋トレを習慣化するメリットや、続ける際の注意点もあわせてご紹介します。

※情報は2022年5月現在のものです。

筋トレはなぜ続かない?習慣化しづらい理由を解説

筋トレが続かない、習慣化できない大きな理由は「しんどいわりに、短期間で効果を感じにくいから」といえます。

体に適度な負荷をかける筋トレは、行なっている最中もキツイですし、初心者だと翌日は筋肉痛になったりもします。
そのわりに、数日や数週間程度でわかりやすく筋肉が発達するわけではありません。

大変なトレーニングを頑張っているのに効果をなかなか感じられないとなると、モチベーションの維持が難しく、続けられなくなってしまう方が多いようです。

人間は「行動の直後にメリットを得られると、その行動を起こしやすくなる」「行動の直後にデメリットがあると、その行動を起こしにくくなる」といわれています。

ここでいう行動とは筋トレのことで、デメリット(=つらい・筋肉痛)はすぐに生じるけれども、メリット(=ダイエット効果・筋肉増大効果)はなかなか感じられない……となると、習慣化しにくいこともうなずけると思います。
そもそも運動が苦手・飽きっぽいといった方も、筋トレを習慣化するのは大変でしょう。

こちらの過去のコラム「ダイエットが続かない原因と継続するポイントを知って目標達成を!」でも、筋トレを含むダイエットがなかなか続かない原因について解説しています。

「筋トレが続かない!」という方には、ここで挙げている原因に心当たりがある方もいるのではないでしょうか。

筋トレが続かない人はこの方法を!筋トレを習慣化するコツ

とはいえ、しっかりとした効果を得るためにはやはり継続が大切!
筋トレを習慣化するためには、こんなポイントを意識しながら取り組んでみましょう。

明確な目標設定と具体的な計画を立てる

筋トレには「ダイエットのため」「引き締めるため」などの目的があると思いますが「〇月までに体脂肪率〇%にする」など、もっと明確な目標を設定してみましょう。
目標は紙に書いて見えるところに貼っておくのがおすすめ!

明確な目標を立てれば、それを達成するためにどのような筋トレを行うべきか計画を立てられますし、モチベーションも保ちやすいです。

どんな筋トレメニューをいつどこでやるかなど、曜日や時間、場所を決めると、習慣として取り組みやすいですよ。

無理なくできる小さな行動から始める

いきなりハードな筋トレを課しても、キツくて続けられません。
まずはとにかく続けることが大切ですから、1~2種類のトレーニングで「ちょっとキツイ」と感じる程度の負荷のものからスタートしましょう。

慣れてきたら少しずつ回数・時間・種類を増やしていくようにすると、継続しやすくなります。

記録をつける

筋トレの内容、回数、時間などをカレンダーや手帳などに記録しましょう。
「こんなに頑張ったんだ」ということが記録に残ると、自信やモチベーションの維持につながります。

体の写真を一緒に残しておくのも、あとで見返したときに体の変化が分かりやすくなるので良いですよ!

効果が出るまで長い目で見る・他のメリットも見つける

筋トレの効果を実感できるようになるまでには3カ月くらいはかかるといわれています(※個人差があります)。
筋トレに限らず運動の習慣を定着させるのにも2~3カ月程度は必要といわれるので、「まずは3カ月!」という気持ちで頑張って続けてみましょう。

筋トレを3カ月続けられれば自信にもつながりますし、効果を実感できれば「これからも頑張って続けよう」と思えますよね。

筋トレの効果が出始める時期や、効率的な筋トレのコツなどについてはこちらのコラムでも詳しくご紹介しています。
筋トレ効果はいつから?見た目の変化にかかる期間と早く効果を出すための4つのコツ

また、筋トレを行うと血行が良くなりアンチエイジングにもつながるなど、筋肉量の増加やダイエット以外にも効果があります。
そういったメリットを知ることでもモチベーションアップにつながりますよ!

プロの力を借りる

自分一人ではなかなか続けられないという方は、ジムに通うなどプロの力を借りるのもおすすめ!

筋トレをする時間や場所を決めておけば取り組みやすいですし、お金をかけてジム通っているからこそサボりにくくなるという人も多いです。

BeTEAMのオンラインダイエットでは、自宅にいながらプロの指導を受けられます。
チームで取り組むため、成果を報告したり悩みを相談したりしながら楽しく続けられますよ。

筋トレを習慣化するメリットや注意点もチェック

筋トレを習慣化できれば、美容と健康に大きなメリットがあります。

ジョギングなど脂肪燃焼のための有酸素運動では特定の場所だけを狙うことは難しいですが、筋トレなら腕、足、胸など、狙った場所の筋肉を鍛えられます。
自分の理想のボディラインをつくることができるので、メリハリのある引き締まった体を目指せるでしょう。

筋肉量が増えると基礎代謝量がアップして痩せやすい体質になりますし、姿勢が良くなってスタイルも良く見えます。

また、筋トレをすると「幸福ホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌が促され、体だけでなく心も健康に!
ストレスや不安を和らげるといわれています。

肌や体の細胞を再生させる「成長ホルモン」が分泌するため美肌にもつながり、血行が良くなることでむくみ改善にもなるので、美容的にも効果が期待できます。

筋トレを続けることで、こんなにメリットがあるなら続けられそうですよね!

ひとつ注意点を挙げるとしたら「毎日行わないこと」です。
実は、筋トレの効果を早く実感したいなら毎日やらない方が効果的なんです!

筋トレで筋肉に負荷をかけたあと、筋肉を休息させ筋線維に「超回復」が起こることで筋力がアップします。
そのため、特に初心者は1回30分~1時間程度の筋トレを週2~3回程度から始めるのが良いといわれています。

週に2~3回なら、続けられるような気がしてきませんか?
筋肉痛が出ているときは無理に筋トレをせず、体や筋肉を休ませましょう。

筋トレが続かない原因と継続のコツを知って、筋トレを習慣化しよう

筋トレがなかなか続かないのは、キツイトレーニングをしてもすぐには効果を実感しづらいから。
効果を感じるのに時間がかかると、モチベーションを維持するのが大変ですよね。

筋トレを継続して習慣化するためには、明確な目標を設定し、具体的な内容や取り組む場所や時間を決める、無理なくできる内容から少しずつ取り組む、記録をつける、他のメリットも見つけるといったことがおすすめです。
筋トレの効果が出るまでには3カ月程度かかるといわれているので、まずはそこまで継続してみましょう。

筋トレの効果を実感できるようになると「続けよう!」という気持ちも大きくなりますよ。

自分一人で筋トレを続けるのが難しい方は、ジムやパーソナルトレーナーなどプロの力を借りるのもおすすめです。
BeTEAMが提供するオンラインダイエットは、専属コーチの指導が自宅にいながら受けられます。

8人ひとつのチームでダイエットに取り組むので、お互いに情報共有したり励まし合ったりしながら楽しんで続けられますよ!

※情報は2022年5月現在のものです。

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いた人

Mako コーチ

2018年4月 サーフフィット にインストラクターとして入社。その後銀座店店長就任し、2020年11月から BeTEAMのチームコーチング事業部トレーナー就任。現在はダイエットトレーナーとして活躍中。

お客様がダイエットを通してより自分の体を好きになり自信をもって頂く為のサポートを致します。体だけではなくココロも変わる人生最高のダイエットを!

ページTOPへ
閉じる
結果を創るオンラインダイエットサービスBeTEAMを見る